カメラ付き携帯電話のカメラで撮った写真で始めたブログでしたが、今はiPhoneなので撮った後で加工とかサイズダウンとかしてアップしています。
by flipper-design
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


ボクチャン命日。

c0001405_14265838.jpg
2015年の今日20歳と10ヶ月で亡くなったボクチャン。
ボクチャンが写っている昔の写真を探した。
まだデジカメも無い時代でプリントした写真はあまり綺麗ではない。
それをスキャナで読み取ると更に酷くなってしまう。
でも、まあ仕方無い。
1994年5月に産まれたボクチャンが
10月日本にやってきて3週間ほど経った時の写真が出て来た。
左から今は亡きサティ、シヴァ、ボクチャン、リトラ。
4匹全員が映っている貴重な写真だ。
ボクチャンはまだ6ヶ月。
オモチャで遊んでいる姿だが、他の子もオモチャが欲しそう。
けれど、一番小さなボクチャンに遊ぶ権利を譲っている。
リトラが逝き、シヴァが逝き、サティが逝き、ボクチャンが逝く。
きっと今は天国で4匹仲良く遊んでくれているだろう。



[PR]
# by flipper-design | 2018-03-06 14:23 | Macから

さくらが咲いた。

c0001405_12040480.jpg
たぶん、河津桜?
通院で来た病院のロータリーに新しく植えられた2本のさくら。
桜だという事はわかるのだが、
なんの桜なのか正しくはわからない。
朝から霙が降るくらい寒い今日。
今の時期に咲くのって
河津桜くらいしか知らないから。
違うよって分かる人いたら教えて。



.

[PR]
# by flipper-design | 2018-02-22 12:00 | 携帯写真

ちわわ15歳。

c0001405_13112829.jpg
10歳の頃におでこに出来たでき物が何をしても治らず、だからと言って手術をするほどの物でも無いとの獣医さんの判断でそのまま放置していたところ、それが癌になってしまった。2016年9月に東大動物医療センターで手術をした。同時に胸にも乳腺癌の小さいものが見つかったので、それも切除。
以降ひと月に一回術後検査をしている。だんだん検査の間隔を開けて行ったが、昨年暮れに胸に転移が見られると言われた。ひと月後に再度検査をしたが、ハッキリした患部が見られず、経過観察を続ける事になった。
このまま何事も無ければまた間隔を開けての検査となるだろう。

年令的にも全身麻酔を再度行っての手術はもう無理だろう。
美味しい物を食べて穏やかに過ごせれば良いかなと思っているが、おでこにでき物が出来る以前から有った鼻炎と口内炎が良くならず、軟らかい食べ物中心の食生活。
猫には食べ物をガツガツと口の奥へ送り込むように食べる子とペロペロと舐め取るように食べる子がいるのだが、ちわわ君は舐め取るタイプなので、時間が掛かる。食べている最中に飽きてしまうのか?ほかの子が自分の分を食べ終わり、ちわわのを横取りに来るので嫌になってしまうのか?途中で食べるのを止めてしまう事が日常的に起こる。
食べなければ痩せてしまうので、なんとかなだめすかしながら食べさせる。
器を持ってあげるとそれなりに食べてくれるので仕方なく食べ終わるまで手に持って与えている。




[PR]
# by flipper-design | 2018-02-16 13:14 | 携帯写真

つぼみ。

c0001405_15353900.jpg
少し暖かい日も増えて来た今日この頃、
用事で出掛けたらサクラのツボミがかなり大きくなっていてビックリ。
河津桜だから早めの開花なんだろうが、いつ頃咲くのかな?




[PR]
# by flipper-design | 2018-02-13 15:34 | 携帯写真

惨事。

c0001405_17364431.jpg
猫を飼っていると予定外のイベントが度々起きる。
急いで出掛けなければ時間に間に合わない時にゲロをされる。
ずいぶん前の話だが、猫のトイレ掃除をしていたら
頭の上でクェクェと音がするので見上げると
上からゲロが大量にボタボタと落ちてきて頭に掛かる。
出掛けるために着替えも済ませてあったのに
シャワーを浴びるところからやり直し。

ゲリピーになり、部屋中を走り回られる。
体調が急に悪くなり、すぐに獣医へ連れて行かないとならない。
自分の予定なんてまったく関係無しに日々が動いていく。
人間の赤ちゃんも同じなんだろうな。

カレーをまとめて作り夕飯に食べた。
たぶんミモザだが、
キッチンのガステーブルに飛び乗ったらしく
フライパンの持ち手に引っ掛かったのだろう
盛大に落としてくれた。

一部はフライパンの中にとどまったので回収出来たが、
床・壁・柱・冷蔵庫・食器棚にまでカレーが飛び散った。
しかも、ミモザの足にはカレーが付いたまま。
そのまま部屋中を走り回る。
まずは捕まえて足を拭かないとならない。
部屋がカレーだらけになってしまう。
そして、付いてしまったカレーを
セルフグルーミングで舐め取ろうとする。
それも厄介な事になる。
お陰様で床が綺麗になった。





[PR]
# by flipper-design | 2018-02-11 17:36 | 携帯写真

ユキクラ4歳。

c0001405_19103513.jpg
我が家で一番のイバリンボさん。
家で生まれてそのまま赤ちゃんの時の
我が侭が通る状態を脱すること無く
大きくなったのでやりたい放題。
力では負けるけれど、
気が強いので誰も勝てない。
最近ちょっと太り気味なので
調整しないとならないな。
寒いので360度全周丸くなって温まる事の出来る
円形の電気ストーブ「暖話室」に乗り
かぶりつきで暖まっているユキクラ。





[PR]
# by flipper-design | 2018-02-02 19:13 | 携帯写真

ミモザ13歳。

c0001405_7472978.jpg
昨年後半からミモザのお腹の皮膚が爛れて禿げてしまった。
ステロイドの注射やクスリも効かない。
悪くはならないが良くもならない。
困った。
皮膚科のある獣医でも診てもらったが原因はわからないまま。
ミモザが舐めて良くならなくなっている可能性があるとのことで
術後服を着せることにした。
これが効果あり、徐々に綺麗になってきた。
が!途中でストップしてしまい、
まだ少し残ったまま。
それにお腹の部分の毛が生えてこない。
さらに言えば、そのお腹がぷよぷよだ。
身体全体としては太っていないが、
お腹だけがぷよぷよのお肉。
これまで病気らしい病気になったことが無かったのだが、
かなり長引いていて術後服をずっと着ている。
この術後服をミモザはパワースーツと勘違いしているようで、
ゴハンが欲しいとか、おやつを頂戴とか、
今まで何も要求してこなかったのに
これを着てからずいぶんと馴れ馴れしくなった。
人間だと68歳だとか。
いろいろな事がどうでも良くなってくる年齢なのだろう。
c0001405_08433089.jpg
ピンクの術後服を着ている姿。
こちらは少し小さくて窮屈そうだったので
一回り大きな黄色を後から買った。




[PR]
# by flipper-design | 2018-01-29 07:51 | 携帯写真

ダリア10歳。

c0001405_1434479.jpg
あのダリちゃんが10歳だなんて月日の流れは速いものだ。
深夜近くになると仕事部屋に呼びに来る。
「もうそろそろ寝ようよ」って。
だいたい昼間でも寝ているのだから勝手に寝てれば良いのに
毎日やってくる。
私の場合、基本的は寝室に猫を入れず、一人で寝たいのだが、
ダリアだけは仕方無く入れてあげている。
他の子はうるさかったり、舐めたり、
胸の上に乗って起こそうとしたり安眠妨害が甚だしい。
ダリアはベッドの中に入り、隣で寝るだけで満足するようで
私が寝入ってしまうとキャットタワーなどの上に移動して朝まで寝ている。
私が起きると下りて来て一緒に寝室を出る。
昼間は他の子が私のそばにいるので
ダリちゃんはあまり近くに来ない。
それが深夜だと独り占め出来るので嬉しいようだ。
これが妻だとそうでは無いらしい。
寝ると髪の毛をグルーミングしてくるので眠れないと言う。
だからダリアとは一緒に寝たくないようだ。
なにが違うのだろう?
私の髪の毛は加齢臭で舐めたくない?
ますます健康管理が難し年齢になってきたのだが、
出来れば減量だけはさせたい。
とは言え、もう何年も同じ事を書いているので
現実は難しいとも思っている。





[PR]
# by flipper-design | 2018-01-24 14:38 | 携帯写真

久し振りの大雪。

c0001405_21101790.jpg
どうやら沢山雪が降ったのは4年振りだとか。
昨日は我が家の長老猫さん「ちわわ」君の定期検診。
本郷にある東大動物医療センターへ行きました。
今回は早めの時間に予約していたので午前中に家を出ました。
雪になるとの予報だが実際にどのくらいになるのかわからない。
割と「振る振る詐欺」が横行しているので
どこまで信じて行動したら良いのかわからないのだ。
でも、早めに行って早めに帰って来ようと出発。
途中でパラパラと振ってきた。
このままなら何とか帰りまで大丈夫かな?
そんな会話をしながらの首都高速。

動物医療センターでの診察は約90分で終わり
ちわわ君は大きな問題も無く帰路に付くことが出来ました。
しかし、病院の窓から見る雪はどんどん降ってきてあっという間に真っ白に。
首都高は雪で立ち往生すると動けなくなるからと一般道で帰宅。
家に戻って来た時は家の前の道路は雪で真っ白になっていました。
なんと病院での1時間半を含めて往復5時間も掛かってしまった。
それでも夕方までに帰れて良かった。
もし遅くの予約だったらヘタすりゃ帰れないよ。

と言う事で、東大の敷地内にある動物医療センターを出た時の
雪景色を1枚。






[PR]
# by flipper-design | 2018-01-23 21:13 | 携帯写真

2018年お年玉付き年賀はがき「お年玉切手シート」。

c0001405_1610122.jpg
今年初めての記事になってしまった。
今回は2枚当たりました。
ただし定番の切手シート。
c0001405_1610226.jpg
今年の年賀状にはちょっとした遊び心があったので
もしかしたらと思って昨年の切手シートを引っ張り出して見たら
今年の切手シートの背景にある額縁に昨年の切手シートの
鳥が描かれていました。




[PR]
# by flipper-design | 2018-01-19 16:13 | 携帯写真