カメラ付き携帯電話のカメラで撮った写真で始めたブログでしたが、今はiPhoneなので撮った後で加工とかサイズダウンとかしてアップしています。
by flipperdesign
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

怒濤のように忙しい師走5。

c0001405_20184627.jpg

我が家に残ったエンカの子猫。
もう子猫じゃ無くて、1歳10ヶ月になる。
そのゆき姉がクリスマスイブに赤ちゃんを産んだ。
生まれたのは4匹の子猫。
カラーは相手にもよるが、遺伝的にはルディ、レッド、ブルー、フォーン
全色産まれる可能性があった。
今回は生まれた順番にレッド、フォーン、ルディ、ルディ。
あ〜ブルーが入っていたら全色制覇だったのに残念。
とは言え、無事に全員産まれたことに感謝。
しかし、親が小さい事もあり、子猫達もみんな小振り。
初めの一週間くらいが生存の危険がある最初の難関。
いま一生懸命親猫に協力しながら子猫の世話をしています。
益々出掛けるのが難しい日々が続いている。

右上の差し歯が折れて抜けた。
歯医者は30日からお休みだし、
正月はレレレのおじさんみたいな状態で過ごす事になってしまった。
あ〜ぁ、師走最悪。


[PR]
by flipper-design | 2015-12-31 20:16 | 携帯写真

怒濤のように忙しい師走4。

c0001405_13435789.jpg

たまには息抜きをしないと。
と言う事で、
スター・ウォーズ/フォースの覚醒を
観に行ったのが娯楽の最後。
これってひとり2000円だった?
TOHOシネマは二人で2200円だった。

それから第4週は私の病院ラッシュ。
なんと、内科、耳鼻咽喉科、循環器科、胃腸科、歯科。
五つも一週間で掛かるなんて滅多に無い。
全部別々の病院。
先週の眼科も入れたら6個だよ。
年末ギリギリは混むだろうし、
新年明けてすぐも混むだろうから
調整した結果こんなになってしまった。
母の病院への付き添いが無くて良かった。
猫のちわわの獣医も今週は二件あったけれど、
片方しか行けなかった。

もうひとつ忙しい理由があるんだけれど、
それは次回にまとめるか。




[PR]
by flipper-design | 2015-12-28 13:41 | 携帯写真

怒濤のように忙しい師走3。

c0001405_18015042.jpg

第三週はちょっとビックリ!
クレジットカードの明細って購入してから一ヶ月遅れで届きますよね。普段明細が届けば内容を大まかに確認しているのだけれど、これって今はネットでも見ることが出来ますよね。これまで見たことが無かったけれど、請求月で無く、クレジット会社に請求が上がってきた時点で翌月の請求一覧に載るんですね。まだ途中だから確定していない訳だが、それを何の気なしに来年1月の明細を見たら、見知らぬ請求がある。あれ?17万も何に使った?いくら考えても身に覚えは無い。ネットで間違って高額商品を買った?その日付け辺りのメールを確認したりしたが、見つからない。明細にはQANTAS AIRと書いてある。飛行機のチケットなんて買った覚えは無い。

大急ぎでクレジット会社に電話しましたよ。
話をして、カードを使用停止にしてもらい、その17万円弱の支払いは取り消しに。
さて、どこから番号とパスワードが流出したのか?普段眠っているよなアタマをフル回転。この前、古いMacをダメ元で買い取り業者に売りに出した。その線か?もちろん初期化しているのは当たり前。何らかの方法でHDから抜きだせる?業者へメールで問い合わせる。他にもカードで商品を買ったショップへ事情をメールで書いたり、電気・ガスなど公共料金の支払いや、インターネット関連の会社へメールしたり。もう本当に大忙し。朝に気がついてから電話やメールをずっと続けていて、気がついたら夕方。

カンタス航空へも電話して、カード会社へ話した内容を伝え、確認してもらった。まだチケットは使用前だったので、停止に。なんと購入はインターネット経由で、接続場所はアラブ首長国連邦から。
あり得ない!そんな所に行く用事もなければ、そこからネットに繋ぐすべもない。
警察にも電話しましたよ。実際には金額の被害は無かったけれど、カード番号が使用できなくなると、色々な所に弊害が出てしまう。連絡したり変更したり、その手間暇は計り知れない。
金額の被害が無かったので、被害届は出せなかったが、相談と言うか、連絡があったと言う記録を残してもらう事で良しとしました。

新しい番号が発行されるまでの半月はカード使用出来ない。Amazonで買おうと思っていたのが有ったのに!番号が発行されたら、月々引き落としになる所へ新しくカード番号を登録しなくてはならない。それがこれまた月末でかつ年末という企業の活動が停止してしまう時期。多分、年末から新年まで引きずりそう。

カードで見知らぬ使用があったのは、このひとつだけで、他には無い。犯人はあまりにも早く発覚したので驚いただろう。逆にこれが何で流出したのか分からなくてかなり怖い。カード番号だけで無く、インターネット上におけるログイン名やパスワードなど、どこで使われるか分からない恐怖。精神的にもかなりキツイ。

この二日前から左目が真っ赤に血で染まり、事件のあった日に眼科へ行くことにしていたのに、ひと段落ついたら夜になっていて結局行けなかった。
翌日朝いちで行って来ました。結果は結膜下出血と言うことで、歳を取るとよくある事らしい。でも目の白目が真っ赤って結構怖いです。毛細血管が切れるというのは目だから良かったけれど、脳の毛細血管とかも切れやすくなっているのでしょうかね?もし、そうなら見た目では無く、実際に怖いです。

と書いていたら今朝新しいクレジットカードが届いた。15日に停止して書類を送ってもらい、必要事項を書いて返送してから新しいカードが届くまで8日間。はじめ二週間と言っていたので、素早く手続きをしてもらえた。これからショップなどへカードを登録しないと。また忙しくなるな。



[PR]
by flipper-design | 2015-12-23 18:01 | 携帯写真

怒濤のように忙しい師走2。

c0001405_10201859.jpg

先週の病院での大騒ぎの後、カレンダーにポケットが付いた、薬を仕分けて飲めるようなのを買ってあげ、一回に飲む薬を私が仕分けることにしてあげた。しかし、カレンダーの中身は残ったまま。本当に疲れる。前回の写真はそのカレンダー写真を加工したもの。

我が家では年寄り猫のボクチャンが今年3月に亡くなったので、12歳とまだ若い?チワワが一番の高齢猫となってしまった。そのちわくんが食事を食べなくなったり、鼻水を出したり、鼻血を出したり。病院で色々な検査を行い、薬も色々と試してみたが、一向に良くならない。唯一効いたのは止血剤で、鼻血は一時的に止まった。

鼻の中に癌があるかも知れないとの判断で、東大病院を紹介して貰い、CT検査と鼻の中の組織を採取して病理検査へ。これが第二週の事。
朝8時すぎに家を出て、戻ってきたのが夕方5時。麻酔で死んでしまう子もいるので、生還出来て良かった。もちろん事前に問題無いかどうか血液検査は済ませてあるが、それでも心配だ。CT検査の結果、癌は無さそうだと。ただ、鼻血や鼻水の原因は特定できず、病理検査に委ねる事になったが、一週間以上経った今も結果は届いていない。

若干元気は取り戻したが全体的に年寄りのような感じになってしまっている。このころのサティやボクチャンはまだまだ活発だったので、やはり調子が悪いのだろう。

写真はまだ元気だった3月のころ撮ったもの。



[PR]
by flipper-design | 2015-12-21 10:17 | 携帯写真

怒濤のように忙しい師走1。

c0001405_21475684.jpg

もうずいぶんと生活の中で忙しい日々が続いている。
しかし、12月に入ってからはかなりキツイ。まずは第一週。

夕飯を食べている最中に母から電話。耳が遠いので普段自ら電話を掛けてくるなど無いのに何事か?
胸が痛くて動けないという。
慢性心房細動があるので、大急ぎで駆けつけ、話を聞いて、このままでは心配だと判断して救急車を呼ぶことに。車内では大人しく受け答えもしていたし、心電図の配線も身体につけて病院へ到着。

ちなみに私は人生初救急車。

集中治療室へ連れて行かれるので、私は待合室で待機。しばらくしたら看護士さんが「ちょっと来て欲しい」と言いに来た。急いで行くと、ベッドの上で暴れ中。心電図のコードをブチブチと引き剥がし、先生や看護士さんに悪態をついている。痰を機械で吸おうとしたら暴れ出したそうだ。

以降何を話しても言う事を聞かず、別のベッドへ連れて行かれるも、帰るの一点張り。39度の熱もあり、結核も疑われる中、帰すことは出来ないと言われているし、押さえつけているのが精一杯。
結核だったら、移っちゃうな〜なんて事を頭の片隅で考えながら押さえつけていた。

それでも、少しだけ採れた痰の検査で結核では無いとわかったので家に帰ることが許された。しかし、高熱だ。症状からインフルエンザでは無く、肺炎だろうとの事で、クスリを処方してもらう。

翌日は同じ病院へ通常の診察。行かないかな?と思っていたら行くとの事。しかし、先生と話したら、「治療は身体が弱って自分で動けなくなってからでしょうかね?」と言われてしまった。

実はこのとき診察券が見つからず、部屋中を捜したのだが、なんと部屋のあちらこちらから飲んでいないクスリが沢山見つかった。引き出しにあったり、袋に入れて壁に吊されていたり、本と本の間に入れてあったり。怒られるから隠したのだろうか?通常調子が悪ければ、少しでも良くしようとしたり、これ以上悪くならないようにしようと、苦いクスリでも飲むのに、これでは先生の言うように、弱らないと診察も検査も治療も出来ない。
認知症でもぼ〜っとしてくれる方が良かったと思いつつ、これから先が憂鬱だ。




[PR]
by flipper-design | 2015-12-19 21:37 | 携帯写真

リトラが亡くなってから今日で10年。

c0001405_09184484.jpg

もう10年。
シヴァ、サティ、ボクチャン、仲良しだった3匹が後を追い、
きっと今頃は楽しく遊んでいることだろう。
リトラは後の三匹とは違い、
最後を看取ってあげることが出来なかった。
いろいろな事が重なり、
本当に申し訳ないことをしてしまった。
今でも当時のことを思い出して涙する。
いま出来る事は、
こうやって時々思い出してあげることくらいだ。

写真は亡くなる1年半前のもの。
[PR]
by flipper-design | 2015-12-14 09:16 | 携帯写真

柚子。

c0001405_16124163.jpg

マンションの道路側に柚の木がある。
高さは3メートルほどに育って上まで手が届かない。
毎年大量の柚子がなるのだが、道路に面しているので
柚子の表面が汚い。
しかも大量になるので大きく育たない。
だいたい5センチ位かな。

あまりに高くなりすぎたのと、上の方に虫が付いていたので
少し切り落とすことにした。
前日母が実を採っていて、明日は上の方を採ると言い出した。
85歳の年寄りが脚立に乗って木を切るなんて無理だと思い、
朝早めに先を越して始めた。

その前に実を少し採った。
近所の人にお風呂に入れてくださいと母が配ったようだ。
私も小さめのダンボールひと箱分を引き取りジュースに絞った。
表面をタワシで洗ってから絞るのだが、結構手間が掛かる。
これまでに800mlほど絞ったので、
炭酸で割って飲んだりしている。



[PR]
by flipper-design | 2015-12-02 16:11 | 携帯写真