カメラ付き携帯電話のカメラで撮った写真で始めたブログでしたが、今はiPhoneなので撮った後で加工とかサイズダウンとかしてアップしています。
by flipper-design
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

MICRO DQX-500壊された。

c0001405_1042756.jpg
古くから使用していたマイクロのターンテーブルをネコに壊されてしまった。
引っ越し前は棚に収納していたが、新しい家では仕舞う場所が無い。テレビ台の上に置いて、アクリルでカバーを付けようと考えていたのだが、なかなか重い腰が上がらず布を掛けたまま放置していた。
昨今ではレコードが再人気になったとかニュースでやっていたので、ちょっくら確認をと思って見たら、ヘッドシェルが折れている。
何で!普通だったらぶつかる場所では無いので、折れるはずが無い。絶対にネコがここを足場にしたに違いない。
古い物だし、メーカーも既に潰れている。あったとしても部品は無いだろう。困ったな〜。
接着剤で止めて動いたとしても音は駄目だろうな。
あ〜ショック。どうしよう?
[PR]
by flipper-design | 2015-04-26 10:03 | 携帯写真

世界ネコ歩き。

c0001405_1019284.jpg
NHK BSプレミアムで放送されている岩合光昭さんの
「世界ネコ歩き」が人気なんだそうだ。(イマサラと言われそうだが)
放送が始まった頃はネコトモさんにも教えてあげたりして、
私も見ていたのだが、最近あまり見ていない。時間も無いしね。
ところが我が家のユキクラときたら、
これが結構好きで平気で30分くらいなら番組見ている。
ちょっとだけ見ようとしたら机と腹の間に
ちょこんと座ってずっと見始めてしまった。
仕事もあるし、困るんですけれど・・・。
大体ネコなのに何でこんなに集中力あるんだ?
[PR]
by flipper-design | 2015-04-25 10:14 | 携帯写真

心房細動&ヘバーデン結節再び。

c0001405_1011378.jpg
昨年はじめに発症した心房細動とヘバーデン結節。
治療を始めて心房細動はほとんど無くなり、
もう治療に行かなくても良いのでは?
なんて思いつつ通い続けておりましたが
最近またドキドキが始まってしまったのです。

公園内の小高い場所に登るだけでも
息が上がり途中で何度も休んだり、
マンションの階段を登るだけで
胸が苦しくてドキドキハアハアしてしまう。
運動不足からなのか?
しっかり運動をすれば治るのだろうか?
ちょっと怖くて出来ない。

そんな事に気を取られていたら
右手の親指と人差し指、左手の親指が
少し腫れだした。
昨年二度にわたり、
指に注射をして治ったのに、また再発か。
仕方無いので、同じ病院へ行って来ました。
今度は前回ほど酷くは無いので
取りあえず右手親指だけ注射。
今回は前回よりも更に痛い!
指は神経が集中しているから痛いよ。ほんと。
[PR]
by flipper-design | 2015-04-24 10:09 | 携帯写真

シヴァ命日&ボクチャン49日。

c0001405_924386.jpg
シヴァが亡くなってから今日で3年が経ちました。
あっという間の三年でしたが、
そんな短い期間にも沢山の事がありました。
部屋のリフォームを行い、サティが亡くなり、
ボクチャンが亡くなり。
シヴァはリフォーム前の家で亡くなったので
今の家の中にシヴァがいた感覚がありません。
そんなこと当たり前ですが、
4年前から約一年間闘病していた家は
ずいぶんと遠い存在になってしまった。
そして奇しくもボクチャンが亡くなってから
もう7週間。

シヴァのファン、ボクチャンのファンがいらして、
亡くなった時にはそれぞれお花と言葉を寄せていただき
本当にありがたいことです。
ボクチャンが闘病と言えるような状態になったのは
最後の一ヶ月間だけですので、
このブログに載せることはほとんどありませんでした。
シヴァやサティのようなまとめリンクは作れませんが、
大事にしていた事は変わりません。
なんだか申し訳ないので、
若かりし頃のボクチャン写真を一枚。
まだデジカメとか無かった時代ですね。
すらっとしていて被毛も短かった。
日本に来たときは色も無くて心配したくらい。
同じ猫とは思えないような姿だったんだな。
[PR]
by flipper-design | 2015-04-23 08:59 | 携帯写真

フレッシュ&ガムシロップ。

c0001405_15455613.jpg
コンビニやコーヒーチェーン店で入れる例のやつね。
からだに良く無いと言われているので、
今は使わないようにしている。
皆さんご存じのようにコーヒーフレッシュに牛乳は使われていなくて、
植物油と乳化剤、着色剤、増粘年多糖類、PH調製剤、香料で出来ている。
これが良く出来ているようで、猫なども騙されて舐めてしまうんですね。
人間よりも身体の小さいので、影響は大きいかも?

意外と気にしないで使ってしまうのがガムシロップ。
もちろん取りすぎは肥満の原因になるけれど、
もともとこれは砂糖では無い。
異性化糖と呼ばれる果糖ブドウ糖液糖だから。
これもアメリカでは使用禁止の運動が広まっている。
こちらの方が結構問題で、
アイスコーヒーに入れなければOKとはいかない。
炭酸飲料、果実飲料、スポーツドリンク、ジャム、パン、ヨーグルト、
ケチャップなど、ある意味何にでも含まれている。
昔は気にしないで食べてきたけれど、
体調が悪くなっているので、結構気にしている。
まあ使っていない食材は無いくらいなので、
なるべく摂らないようにしていると言う程度。
砂糖100%のガムシロップは手作りするとかが良いのだけれど、
なかなか面倒。
いやいや、コーヒーとかには使わないのが一番だな。
[PR]
by flipper-design | 2015-04-20 15:43 | 携帯写真

こつぶ10歳。

c0001405_12384580.jpg
我が家で唯一の男の子である、
こっちゃんが今日で10歳になりました。
(おかま除く)
なかなか良い写真が撮れなくて
毎回苦労させますが、
今回はまあまあな感じかな。

じつはもっと早く
去勢手術をしてあげるつもりでしたが、
様々な状況とタイミングが合わずに
ずるずるとここまで伸びてしまいました。
猫は高齢になると腎臓の働きが悪くなります。
手術前の検査で問題無くとも
手術による負担増で一気に悪くなるケースも多く、
なるべくなら早めにしてあげるのが賢明です。

ボクチャンは10歳の時にお父さんになりましたが、
その後で去勢手術をしようと獣医さんに
お願いしたら断られてしまいました。
その時の血液検査の結果がどうだったか
思い出せないのですが、
このまま手術しないでいけるなら、
今のままがお薦めですと言われてました。
その後も2件ほど他の獣医さんに相談しましたが、
みんな断られてしまった。
その結果は腎臓が悪いなりにも
20歳と10ヶ月で今年3月に亡くなるまで、
生きてくれた事からもわかるように
全身麻酔の負担を与えなかったのは
良かったのだと思っています。

こっちゃん、どうしよう。
[PR]
by flipper-design | 2015-04-07 12:35 | 携帯写真

梨の花粉付け。

c0001405_1034359.jpg
毎年のお手伝い。
しかし、今年は天候が悪い。
雨や曇りばかり。
気温も低いし、これほど条件が悪い年は
今まで無かったそうだ。
ソメイヨシノがパラパラと散る頃に
梨の白い花が満開になるのだが、
その時期に雨が降ると
花粉を付ける事が出来ない。
昨日は一日だけの晴れ間。
朝から一気に受粉作業。
今度は週末にチャンスがあるか?

写真は花粉ツケが終わって
休憩に戻ってきた際に撮った
母の実家の門のソメイヨシノ。
[PR]
by flipper-design | 2015-04-07 10:32 | 携帯写真

さくら。

c0001405_10295247.jpg
遠方には行けないので、近場でサクラ見物。
ただし、今回は月初めから数日にわたり色々と見た。
二ヶ領用水、中原平和公園、渋川。
井田公園、福山のさくら坂、多摩川堤、等々力緑地。
さくらが丘、最後に二ヶ領用水の先の方へ。
いつも通る小学校のサクラは別としよう。
[PR]
by flipper-design | 2015-04-07 10:28 | 携帯写真