カメラ付き携帯電話のカメラで撮った写真で始めたブログでしたが、今はiPhoneなので撮った後で加工とかサイズダウンとかしてアップしています。
by flipper-design
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

桜桃。

c0001405_1342086.jpg
小学校の前の家の庭にある
汚ない桜の花。
そんな事を書いたら
それはさくらんぼが成る桜の木だと
教えてもらった。
その桜の木が今年もさくらんぼを実らせた。
今日で1年の1/3が終わる。
ますます早く日々が過ぎ去って行く。
[PR]
by flipper-design | 2014-04-30 13:02 | 携帯写真

シヴァの命日。

c0001405_10132135.jpg
シヴァが亡くなってから今日で2年が経ちました。
あっという間の二年でした。
サティが亡くなったのがサクラの季節なら
シヴァは藤の花の季節だったでしょうか。

昨夜のはなしですが
「明日はシヴァの命日だよ」と話したら、
死ぬ数時間前に私のいた部屋の前で
きちんと前足を揃え、お座りをし、
「あのだみ声で呼ぶように鳴いたんだよ」って聞きました。
もうあまり長く無いから最後の力を振り絞って
挨拶に来てくれたんだなと思いました。
[PR]
by flipper-design | 2014-04-23 10:10 | 携帯写真

瓦の通路。

c0001405_18423981.jpg
2月の事になるのだが、
梅の花を見に行った。
もう2ヶ月も前の事だ。
東海道の毬子宿にある梅林だ。
山の斜面を登って行くのだが、
母が途中で登れないと言いだし、
ここで待っているから言って来いという。

せっかく来たのだから大急ぎで回ってきたが、
足が痛いと言っているので
もう無理はさせられないのだろうか。
私よりも重い心房細動があるので、
少し負荷がかかっただけでハアハア言い出す。
これからは沢山歩くような観光地は
避けなければならないのかもしれない。

毬子梅林は早めに切り上げてすぐ側にある
とろろ汁で有名な丁字屋へ行った。
昼を食べるには時間がかなり遅かった事もあり、
客は私たちだけだった。
お店の方と話も出来たし、遅く行って良かったのかも。
写真も色々と撮ったのだが、載せなくても良いか。
この写真は瓦を埋め込んで通路になっているところだ。

ネットで調べたら丁字屋のHPがあった。

個人の方のホームページなのだろうか。
毬子宿(丸子宿)の写真を載せたページがあったので
リンクを載せておこう。
http://www.uchiyama.info/oriori/shiseki/kaidou/mariko/
このサイトにある藁葺き屋根の建物の敷地内、
とろろ汁の暖簾下辺りから
右側へ伸びているグレーの部分が
瓦で出来た通路になっていて、
私が真上から写真を撮った場所だ。
[PR]
by flipper-design | 2014-04-21 18:36 | 携帯写真

モッコウバラ。

c0001405_21522246.jpg
今日は暖かかったし、外出も気持ちよかった。
というか、汗ばむくらいだったですね。
足が痛いので長時間歩く事は出来ないけれど
自転車で外出して運動量を増やさないと。
[PR]
by flipper-design | 2014-04-16 21:50 | 携帯写真

Kotsubu9歳。

c0001405_2175241.jpg
7日が誕生日だったのに写真が無かった。
iPhoneで撮った最近の写真が無かったんです。
それでアップ出来なかった。
今日撮りましたが、結構良い感じで写っている。
そんなコツブももう9歳です。
あっ、誕生日は忘れてませんでしたよ。
ちゃんと美味しいご飯をあげました。
[PR]
by flipper-design | 2014-04-10 21:05 | 携帯写真

ナシノハナ

c0001405_18726.jpg
昨日の事ですが、
梨の花粉付けのお手伝いに行って来ました。
桜の花よりチョットだけ遅いんだな。
昨年伸びた枝に付いた花より、
一昨年伸びた枝に付いた花の方が
少し早く咲くって教えてもらった。
[PR]
by flipper-design | 2014-04-08 18:00 | 携帯写真

一難去ってまた一難。

c0001405_1151531.jpg
心房細動はクスリでずいぶんと楽になったのだが、
今度は右親指が腫れだした。
ツメも変形していることに気がついて
ネットで調べたら皮膚科だと。
近くの皮膚科に行ったらリンデロンを塗ってくださいと言う。
いや、全然的外れだから。
たぶんこの先生には無理だろうなと思い、
大きな大学病院の皮膚科へ。
2時間くらい待たされた挙げ句、
これは皮膚科ではわからないとの事。
え〜!こんなに待ったのに・・・。
まずは「整形外科で見てもらってください」。
「それでも分からなかったら形成外科かな?」なんて言う。
「どこの診療科で対応出来るのか判らない微妙な病気ってあるんですよ。これはそういった部位の病気だと思う」って・・・。
そんなたらい回し・・・。
いつも通っている右足裏の件で週末整形外科へ行くので、
その時に話をして診てもらうつもり。
ただ、一ヶ月以上経ってしまい、指が左親指に較べて2割ほど
腫れて大きくなってしまった。
押さえると痛いし、キーボード打ったりマウスを持つのに
ちょっと痛くなっている。
と言うか、親指って普段の生活で結構使うんですよね。
ビニール袋に入っている食材を出すのに
切り口から引いて開けるのが多いけれど
ちからが入らず切る事が出来ない。
かなり不自由な生活しています。
[PR]
by flipper-design | 2014-04-01 11:02 | 携帯写真