カメラ付き携帯電話のカメラで撮った写真で始めたブログでしたが、今はiPhoneなので撮った後で加工とかサイズダウンとかしてアップしています。
by flipper-design
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バスって結構好き。

c0001405_21251074.jpg
路線バスを乗り継いで旅をする番組が
いくつかありますが、ちょっと好きかも。
と言うか、普通に路線バスに乗って
出掛けなくてはならない事も時々あるわけです。
そして初めての所へ出掛ける時は
見知らぬコースを通ります。
普通にクルマで走るのも同じはずだけれど、
見る視点が高いと見える景色がずいぶんと違うので
バスから景色を見ているだけでも楽しい。
列車の流れるような景色も良いのだけれど、
もう少し身近で生活に近い所を走っているのが良い。
[PR]
by flipper-design | 2013-08-31 21:22 | 携帯写真

暑い暑い。

c0001405_17174140.jpg

一時期少し和らいだのに、
また暑さがぶり返しましたね。
シロクマもグッタリだ。

More
[PR]
by flipper-design | 2013-08-31 16:07 | 携帯写真

お盆。

c0001405_10561097.jpg
連日暑い日が続いていますが、
お墓参りに行ってきました。
何年か前にお寺の改装が行われ、
屋根瓦も葺き替えられました。
古い瓦がオブジェの様に
置かれています。
[PR]
by flipper-design | 2013-08-15 10:54 | 携帯写真

出かけるの好きなんだけれど。

c0001405_17111914.jpg

老猫の看病で遠方へ出掛けるのが
まったく出来ない状態を2年近く過ごしました。
祖父のDNAは私にも流れているようで、
本当は出かけるのが好きなのだ。
しかし、猫を飼い始めてしまったために旅行がまったく出来ない。
もっと歳を取ってから飼うようにすれば良かったのかな。

1〜2匹くらいだったらまだしも、
今は19歳をカシラに9匹もいるので1日出かけるのも苦労する。
1匹だったら1日出掛けても1匹╳1日=1nekoで済むが、
9匹もいると9匹╳1日=9nekoとなってしまう。
1匹飼いの場合で9日間家を空ける事と同じだ。

1日で大一回、小一回だったとしても9匹いれば合わせて18個だ。
水も必要、エサも必要。
トイレの砂はまき散らす、毎日誰かが吐いている。
使い易いトイレである程度は楽になるけれど、
1匹しかいなくても通常9日間家を空ける事は出来ない。
我が家の場合は1日家を空けただけでその状態に達してしまう。
だから朝早くから夜遅くまで家を空けると
家に戻ってからがと〜っても大変。

そんなわけで旅行が出来ない状態が続いている。
世間が夏休みモードになってきたので、
ちょっと羨ましくて。(^^)
[PR]
by flipper-design | 2013-08-13 17:09 | 携帯写真

福光屋のあまざけ。

c0001405_144599.jpg
スーパーで何気なく買ったあまざけ。
夏なので冷蔵庫で冷たく冷やして飲む。
これが美味しくて毎日飲んでしまった。
4つしか買わなかったので、
妻の分まで飲んでしまった。

しばらく飲まなかったから、
飲まないのかな〜?
なんて勝手に思って飲んでしまったら、

叱られた。

パッケージをよく見たら福光屋のじゃ無いですか。
http://www.fukumitsuya.com/style/amazake/amazake.html
お酒を飲めなくなってから
まったく行くことが無いが
以前は銀座のお店に時々行くこともあったのに。
(今は閉店して直営店が松屋の中にあるらしい)
http://www.fukumitsuya.co.jp/

そしたら妻がスーパーでまとめて買って来てくれた。
これ結構高いのに。
感謝している。
[PR]
by flipper-design | 2013-08-11 14:01 | 携帯写真

祖父の旅好き。

c0001405_2223353.jpg
幼い頃、たぶん3〜4歳ころだと思う。
母は長女で祖父にとって私は初めての孫であった
私が可愛くて堪らなかったんだろう。
祖父に連れられて色々な所に連れて行かれたらしい。
らしい、と言うのは何も憶えていないから。

他に一緒に行った人がいるわけでは無く、
祖父と私だけでの旅行だったようだ。

山梨の温泉へSLで行った事があるらしい。
「煙の出る電車に乗った。」と話していたと母から聞いた。
電車じゃなくて汽車だろうと、今の私ならツッコミを入れたくなるが、
子供にはわからない。
私が話した事を母から後に聞いた話では、
お風呂に行くのに、長い階段を下りたこと、
そのお風呂は水のように冷たかったそうだ。
確か山梨にぬる〜い温泉があったな。
そんな連れ回しも私が幼稚園に行くようになって
ほとんど無くなった。

祖父はひと月の20日くらいは旅に出ていた。
早い話、1ヶ月に一回くらいしか家に帰ってこない。
帰って来て数日は仕事をしたりしているが、
一週間も経たないうちに、また出掛けて行ってしまう。
家族にはいつ出掛けていくのか、どこへ行くのかも告げずにだ。
どこかに女がいるんじゃ無いか?なんて話を誰かがしていたが、
祖母はそんな事は無いと話していた。

例えば温泉に行って、そこで自転車を買い、
そこを拠点にあちこち行くらしい。
その旅館を引き払うときに自転車はあげてきてしまう。
本当に好き勝手、気ままな生活をしていた。

いつだったか、家に戻ってきている時に倒れた。
そして入院、色々と治療をしたが、結局帰らぬ人となった。
ほとんど家にいないのに、家に帰ってきているときに
倒れて良かったと家族で話した記憶がある。

祖父は家にいるのがイヤだったのだろうか?
そうではなくて、普通に旅行が好きだったんだろう。
出かけるのが好きだったという事だ。
それは母を見ていればわかる。
ここ数年は関東近辺や東海方面に連れて行ってあげているが、
やはり出かけるのが好きなようだ。
軽い認知症なので、一人で遠くへ行って欲しく無いが、
本当に家にいない。
朝、午前中、午後と1日3回くらい出掛けている。
散歩と言えば散歩なのだが、雨風が酷くなければ毎日出かける。
今は昼間暑いので朝夕だけのようだが。
健康のために歩くのは良いことだし、街中で知り合いに会って、
立ち話をするだけでも脳には良い事だから大いに賛成だ。
ただ、倒れるのだったら祖父と同じように
家にいるときにして欲しいと願っている。
[PR]
by flipper-design | 2013-08-10 22:16 | 携帯写真

写真家「ヤマグチゲン」。

c0001405_21582752.jpg

引っ越しをするとそれまで仕舞い込んでいた物が見つかったりする。
大事にし過ぎてどこに置いたのか忘れてしまうなんて事、頻繁に起こるよね?
この写真集の発行は1987年11月とあるので、25年くらい前に購入したものだ。
作者は「ヤマグチゲン」という。この人の写真がもの凄く好きでね。
米ソ冷戦の緊張感を映し出したようなチリチリした
何とも言えない色とアングルと粗さが好き。
ところが書棚に入れたらどこに行ったのかわからなくなってしまった。
本屋で写真集のコーナーに行ってその作者の写真集を捜したが見つからない。
それもそのはず、ヤマグチゲンをヤマガタゲンと思い込んでいたのだから。
山口県って頭の中で変換して、それを山形県とずっと勘違いしていたのだ。
中国地方と東北地方なのは何の関係も無い。作者は大阪出身だから。

それが引っ越しの際に見つかった。
「あっ!名前間違えて憶えてた…。」
ネットで捜しても見つかるわけが無いよね。
正しい名前を入れてAmazonで検索したが、これ以外の写真集が見つからない。
しかし、サイトを見つける事が出来た。
GEN YAMAGUCHI - Photographer

私の嫌いなFLASHで出来ているのが気に入らないが
雰囲気は写真集のイメージを彷彿させる。
そうか、報道写真の方に行っていたのか。だから写真集とか無いんだな。
今の時代には合わないだろうけれど、やはり好きな雰囲気を持っている。
[PR]
by flipper-design | 2013-08-01 21:56 | 携帯写真