カメラ付き携帯電話のカメラで撮った写真で始めたブログでしたが、今はiPhoneなので撮った後で加工とかサイズダウンとかしてアップしています。
by flipperdesign
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


カテゴリ:Macから( 7 )

ひなた10歳。

c0001405_14274781.jpg
写真はお譲りする前の我が家での写真。
なかなか可愛く撮れた。
あれから10年。
我が家に戻ってきてから6年。
最近はケージの中で暮らしている。
可哀想だと思う反面、
ケージの方が平和なのではと
思う事が多い。
ほかのネコ達に馴染めないので、
常に警戒していないとならない。
そんな日々から開放される。
トイレの最中に他のネコ達から
襲われる心配が無くなるので
安心してトイレを使える。
トイレを我慢しなくて済むので、
膀胱炎にもなっていない。
ストレスから解放されるのと、
週一回与えるステロイド剤で
アレルギーがほぼ出なくなっている。
出来ればケージから出してあげたいのだが、
回りの環境がもう少し良くなったら。
申し訳ないがもう少し待ってくれ。



[PR]
by flipper-design | 2017-06-09 14:29 | Macから

ボクチャン命日。

c0001405_10501760.jpg
写真は2007年のボクチャン。
10年前13歳くらいです。まだまだ元気でした。

一昨年の今日ボクチャンは天国に召されました。
20年も一緒に暮らしていると
それまでの月日を思い出す量も多くなります。
大阪へ出張に行った時も心配ではありましたが、
仕事をキッチリしてくれました。
まだ若かった頃は一緒に名古屋、大阪、京都などにも行き、
臆病なのに頑張ってくれた事が懐かしいです。

実はボクチャンが亡くなる数時間前に高校の同級生が亡くなっていました。
ボクチャンのお葬式などの準備をしている最中に
ほかの同級生から電話があり、亡くなった事を知ります。
亡くなる半年くらい前にすい臓癌である事を知り、
仲の良かった同級生を誘って一緒にお見舞いに出掛け、
たわいもない話をしてきた人です。

今後何年経っても片方の事を思い出す度に
片方も思い出す事になるのでしょうね。





More
[PR]
by flipper-design | 2017-03-06 10:56 | Macから

ユキクラ3歳。

c0001405_16024918.jpg
まだ子供のような気がしていたが猫では28歳だ。
そんなユキクラが本日三歳を迎えた。
これまで二度の出産と子育てをして来たのだが、
被毛の質は悪くなっていない。
長さはイマイチだが、均一なカラーと相まって綺麗なまま。
まあ、エンカママに子育てを頼んで遊びほうけていたので
さほど負荷は掛かっていないのかな?
本人はヤンママと言う所だろう。
女の子なのにスプレーするのと、気が強いのが欠点かな。




More
[PR]
by flipper-design | 2017-02-02 16:06 | Macから

exciteブログの自動リサイズ画質があまりに酷いので。

FUJIFILM X30で撮った桜をアップする元の写真は4000×3000ピクセルの物でした。それを記事として写真を貼り込んでアップした訳ですが、その写真があまりに酷くなっていたので、自分で原寸大に縮小してみました。

細かい事はどこかのサイトに書かれているでしょうから書きませんが、4000ピクセルの写真を480ピクセルに再サンプリングしたわけです。
exciteで大きな写真を自動で縮小した場合は、どうやらバイキュービック法で滑らかなグラデーションを維持する方式のようです。下記の写真は自分で縮小した写真ですが、似たような感じになっています。
c0001405_1147361.jpg

他の方法としてはニアレストネイバー法がありますが、これはハードな輪閣になってしまいます。写真に拠っては良いかも知れないので、試してみる価値はあります。この桜の写真の場合はモアレが出ているので駄目ですが、桜の花の部分は面白いかも。
c0001405_11481284.jpg

それで、何が良かったかと言いますと、バイキュービック法のシャープを選んだ場合が一番良かったのかな。これも今回の写真に対して良かっただけなのかも知れないので、通常の写真の場合はバイキュービック法の滑らかなグラデーションを試す必要があるでしょうね。
c0001405_11484221.jpg

勝手にサイズダウンしてくれるので、何も考えずにいましたが、それぞれ最適な方法で縮小しないと駄目だなと思った次第です。だからと言って、毎回自分でリサイズするかどうかは未定だけれど。
[PR]
by flipper-design | 2016-05-07 11:51 | Macから

ちょっと鎌倉 タマアジサイ。

OLYMPUS PEN E-P5のテストを兼ねて北鎌倉へ9月の紫陽花を撮りに行ったわけです。

紫陽花は本来梅雨の時期に行くのが良いわけですが、あの時期の鎌倉は本当にキツイ。人が集まらない場所を知っているので、裏道を回れば良いのですが、それでも行き帰りは混むし、飲食のお店も混むのであまり行きたく無い。
それで、9月のタマアジサイとなるわけです。
正直言うとタマアジサイは珍しいけれど、イマイチ綺麗じゃ無い。
良さそうなのを撮っているので、期待していくとガッカリかも。
瑞泉寺にもタマアジサイがあるので、時期をずらして行くと良いかも。北鎌倉の方が早く、瑞泉寺は少し後から咲きます。とは言え、今回はちょっと遅かったかも知れません。

東慶寺と浄智寺しか行っていないので、目新しさはありませんが、OLYMPUS PEN E-P5ではこんな感じで写りますよという見本でどうぞ。
撮影時の設定はノーマルのままで、すべてRAW現像で露出、コントラスト、シャープネスなどを調整しています。
特別何か変わったことをしたとか、現像に凝ったとか、そういうのは一切無くて、ごくごく普通に淡々とした写真です。

c0001405_1291973.jpg

c0001405_1293256.jpg

c0001405_1294445.jpg

c0001405_1295571.jpg

c0001405_1210813.jpg

c0001405_12102042.jpg

c0001405_12103345.jpg

c0001405_12105548.jpg

c0001405_1211662.jpg

c0001405_12112081.jpg

c0001405_12113475.jpg

c0001405_12114857.jpg

c0001405_1212161.jpg

c0001405_12121238.jpg

c0001405_12122423.jpg

c0001405_12123416.jpg

c0001405_12124663.jpg

c0001405_1213392.jpg

c0001405_12131527.jpg

c0001405_121328100.jpg

c0001405_12134137.jpg

c0001405_12135536.jpg

c0001405_1214881.jpg


相変わらずこの程度の写真で、面白みも何もありませんがご容赦を。

More
[PR]
by flipper-design | 2013-10-08 12:01 | Macから

ちょっと鎌倉 OLYMPUS PEN E-P5の感想。

c0001405_1119451.jpg
かなり間が空いてしまいましたが、OLYMPUS PEN E-P5を持って鎌倉へ行った感想です。
まず、ミラーレスだから軽くて扱いが楽ですね。
歩く事を考えたら軽い方が良いですから。
特にレンズが小さくて軽いのは良いです。

まだ、カメラそのものの操作に慣れていなかった事もあり、このカメラの欠点なのかどうかもわからないのですが、気になった点をいくつか。

逆光に弱い?
これはレンズの問題かな。コーティングがダメなのか?かなりひどいかも。全体に白っぽくなってしまう。この日は曇り空で空全体が真っ白でした。そのせいもあるのか?空を入れた写真は全体に白かぶりしたような感じになった。コントラストも弱くなる。2本しかレンズは持っていないので、この手のレンズはこの程度のものなのかわからないけれど、ちょっとね〜。まあ、露出オーバー気味なので、正しい判断出来ないけれど、ほかの写真も同じような感じ。

鐘楼の写真をJPEGで撮ったのとRAWデータを現像調整してみたのです。
空は入っていないけれど、逆光の状態で撮っています。
c0001405_11203992.jpg
JPEG
c0001405_11211798.jpg
RAW現像

ラチチュード(露光域)が狭い?
東慶寺で撮った本堂や書院の屋根が白飛びしてしまた。空が雲で白かったからかな?なんて思っていたけれど、これはレンズのせいじゃないですよね。確かに露光ミスで明るめになってしまったけれど…。
この時は使い慣れないEVFをホットシューに取り付けて、このファインダーを通して撮っていたので、感覚が掴めなかったのもあるな。
EVFで見た時もこんな感じで白飛びしていた。やはりもう少しアンダー気味にしておけば良かったのか。

6年前の2007年発売のリコーGR Digital IIで同じ場所を撮った写真があるのでそれとも比較してみました。こちらはカメラの設定を変えてありますが、もう6年も前のカメラだしね。
c0001405_11213765.jpg
E-P5
c0001405_11215387.jpg
GRD2

c0001405_11221318.jpg
E-P5
c0001405_11222935.jpg
GRD2

そうそう、設定は基本ノーマルのまま。色域だけsRGBからAdobe RGBに変更したけれど、それ以外の設定、コントラストも彩度もノーマルのまま。最近、妻から色が地味でコントラストが無いと言われ、ちょっと変更して撮っています。

と言う事で、家の中で猫ばかり撮っていた時には気がつかなかった事が分かったわけです。外で撮ると空が入りますよね。光が強く当たっている所は白飛びしやすいかも。レンズの性能もイマイチっぽいので、逆光で撮る場合はレンズに光が当たらないように気をつけながら撮らないとダメかな。ただし、カメラの設定がノーマルのままなので、これから設定を変えながら納得出来るポイントを探れば問題は無くなるか?

次は鎌倉で撮った写真を。

More
[PR]
by flipper-design | 2013-10-06 11:36 | Macから

iOS6のAssistiveTouchでスリープ(ロック)が効かない。

原因はたぶん「AssistiveTouch」じゃ無いかなと思うんです。
iOS5の時は大丈夫だったので、iOS6のバグじゃないかな。

今までSoftBankのiPhone4をiOS5で使っていたんですが、「メール投稿が出来なくなった。」の記事で書いたように、ホームボタン用シールを買ったんです。これはホームボタンの反応が2011年の夏くらいから悪くなってしまったからです。
このシールも使っていましたが、なるべくホームボタンは押さないで使う事にしたいわけです。

そこで[設定]>[一般]>[アクセシビリティ]の「身体機能サポート」にある「AssistiveTouch」をオンにします。

c0001405_11594191.jpg


c0001405_11595831.jpg


c0001405_1201677.jpg


c0001405_1233946.jpg


そうすると画面に白い「◎」が画面に出てきます。
これを押すと4つのマークが出てきますので、下側にある「ホーム」を押すわけです。
これは「ホームボタン」を押した時と挙動が同じになるので、実際のボタンを押さずに済むわけです。起動する時は押さない訳にはいきませんけれど、それ以外はこのボタンで出来てしまいます。
ホームボタンの効きが悪くならないよう、ボタンを押す頻度を少しでも減らそうという訳です。

c0001405_1235716.jpg


本筋と話は飛びますが、4つのボタンの右側にある「デバイス」を押すと6つのボタンが更に出てきます。「画面をロック」「画面を回転」「消音」「その他」「音量を下げる」「音量を上げる」が結構便利。

c0001405_1242044.jpg


「その他」を押せば更に「シェイク」「スクリーンショット」「マルチタスク」「ジャスチャ」があります。

c0001405_1243388.jpg


私は普段画面の回転をロックして使っているのですが、「画面を回転」を使うと回転方向を固定した状態で横位置に出来るので便利です。

c0001405_1244618.jpg


「AssistiveTouch」の場合、「画面をロック」でスリープに入れられるのですが、ボタンを押す回数が多いでしょ。それならiPhoneの上面にあるスリープボタンを押してスリープにした方が早いです。
でも普通はアプリを終了させてそのまま放置ですよね。[設定]>[一般]>[自動ロック]で1分から5分までとロックしないを選べるわけです。ホームボタンを押してアプリを終了させれば設定された時間でスリープ(ロック)に入るわけです。ところが、この「AssistiveTouch」でアプリを終了させたり、トップページに戻ったりした場合は自動ロックが効かないんです。

c0001405_125177.jpg


実際のホームボタンを押してトップページに戻った場合はスリープ(ロック)に入るので、ボタンを押したときに起こるイベントが「AssistiveTouch」の時は発生しないんじゃ無いかな。

ちなみにiPad2もiOS6にバージョンアップしたのですが、これも同じく「AssistiveTouch」を使った場合はスリープ(ロック)しません。だからiOS6のバグですね。iPhoneの場合はホームボタンを押すことが普通なんですが、iPadの方は手に持たずに台に斜めに置いてあるので、ホームボタンを押すのが面倒なんです。
触るだけで操作が出来る「AssistiveTouch」を使った方が効率良いんですよ。

と言う事で「AssistiveTouch」を使い、なるべくホームボタンを押さない方向で行き、終了する場合は、その都度iPhone上面のスリープボタンを押して終了という事で落ち着きそうです。(これ忘れるとず〜っと画面が点灯したままでバッテリー減るのが早そうなので注意が必要)
検索してもこの事に関する記事が出てこないので、まだあまり知られていないのかな?

追記:
2013年1月29日のバージョン6.1へのアップデートでスリープするようになりましたね。
これで安心して使うことが出来るようになりました。
良かった良かった。

More
[PR]
by flipper-design | 2012-10-03 13:17 | Macから