カメラ付き携帯電話のカメラで撮った写真で始めたブログでしたが、今はiPhoneなので撮った後で加工とかサイズダウンとかしてアップしています。
by flipperdesign
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


ゆでたまご。

c0001405_11581270.jpg
朝食はいつも目玉焼きだったが、
少ないとは言え、サラダ油を少量使う。
そのカロリー分を減らそうと
ゆで卵にすることにした。
ところがゆで卵って結構むずかしい。
茹で具合もそうだが、殻が剥きづらい。
いつも薄皮が白身とくっついてしまい
一緒に剥けてしまう。
常温に戻してから茹でるとか、
新しい卵よりも古い方が良いとか、
お尻に小さな空気穴を空けてから茹でるとか、
水から茹でるのでは無く、
お湯に入れるとか。
ちまたで言われている事を色々と試してみた。
でもどれが正解と言えるようにはならない。
しかも、茹でる時間を考えると
目玉焼きに較べてガス代勿体ない。

そんな中で、茹でるのでは無く、
蒸すというゆで卵の作り方があった。
タマゴは常温に戻して置いて、
直径15センチ位の鍋に
お尻に穴を開けたタマゴを4〜5個くらい入れる。
約100ccくらいの水を入れ、
火を点けるとすぐに沸騰する。
即フタをして一番弱い弱火で7分。
7分経ったら火を消し更に7分蒸らす。
この間はフタを開けてはなりませぬ。
合計14分経ったら流水で急冷。
氷を入れて一気に冷やすのが有りかな。
充分に冷えたら冷蔵庫へ入れて
順次消費していきます。
この方法に変えてから
殻はほぼ綺麗に剥けています。
ガスを使う時間も15分強かかっていたのが
7分間だけで済むようになったので
とっても満足。

卵の大きさが大きい場合時間長めに。
固い方が良いとか柔らかいのが良いとかも
時間は調整した方がいいかな。
[PR]
by flipper-design | 2015-05-07 12:00 | 携帯写真
<< パスタも時短。 写真をプリントした。 >>