カメラ付き携帯電話のカメラで撮った写真で始めたブログでしたが、今はiPhoneなので撮った後で加工とかサイズダウンとかしてアップしています。
by flipper-design
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


車椅子。

c0001405_16222316.jpg
母が5月のはじめに目眩がするという。
翌日午後二時くらいから起きていられなくなり横になった状態。
ゴールデンウィーク期間中なので病院はどこもお休み。
夕方ひどくなったので緊急医療情報センターへ電話。
神経内科の先生がいるとの事で、聖マリアンナ病院へ行き、
夜間診療を受ける。
血液検査、CTで脳を診るも何も無く
貧血では無いかと言う事で、掛かり付けの医者へ行くように
言われて帰宅。
翌日も翌々日も目眩変わらず寝たまま。

ゴールデンウィークが終わったので
予約はしていなかったが掛かり付けの病院で診察してもらう。
貧血ではあるが、いつもと大きく異なることは無いとの事で、
点滴してもらい帰宅。
5月は体調を崩しやすい人が多い時期だ。
しかも年寄りは目眩が多いので先生は気にしないのだろう。
一週間様子を見るも目眩変わらず。

こんどは耳鼻咽喉科で耳の検査をしてもらいに行く。
2年前よりも聴力など全体的に落ちてはいるが、
それ以外に大きな問題は無く、
一度脳神経外科でMRIを撮って貰うように言われた。
耳鼻科で漢方などを処方してもらい、飲んだが症状は変わらず。

2011年に手首骨折で手術をしている関係で
手術した病院へ行き金具の確認。
右手首の金具はチタンなので問題無いが、
手術の際に誤って骨の中に入れてしまった
ステンレスワイヤーが取れないまま腕の中に残っているので、
MRIはしないほうが良いと言われた。
仕方ないので検査は行わないまま。

循環器科とリウマチ科で定期検診。
どちらも目眩に関しては問題無いとの判断。
目眩に関してのクスリを処方してもらい飲んだが症状は変わらず。
それでも20日前に較べれば若干良くなっているが、
つかまり立ちで歩くような状態は変わらず。
目眩があるので、外出など一人では出来ず、
家のまわりを歩くのがやっとである。
買物など含め、このままでは生活が出来ない。
ずっと歩けないのも困るので杖を買ってあげた。
近所を歩くにはこれを使って歩いてもらうようにした。

杖を買った店で車椅子が安く出ていたので、
どんな物なのか見に行ったわけだ。
良ければ買うし、イマイチであれば他のセール品を見て
帰ってくれば良いと考えて出掛けた。
定価17万円の車椅子が19,800円。
いくらなんでも安すぎない?
どこか壊れているとか?中古品とか?
説明を聞いたら普段から56,800円で売っている商品だとか。
セールでさらに安く出しているそうだ。
私の妹もパーキンソン病だ。
先々歩けなくなってしまう可能性が有るので、
買っておくことにした。

家の中や近所で使うのでは無く、
遠方へ出掛ける時に使うのが良いだろうと考えている。
[PR]
by flipper-design | 2014-06-16 16:20 | 携帯写真
<< 海抜7メートル。 Hinata7歳。 >>