カメラ付き携帯電話のカメラで撮った写真で始めたブログでしたが、今はiPhoneなので撮った後で加工とかサイズダウンとかしてアップしています。
by flipper-design
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


Hinata7歳。

c0001405_11171575.jpg
我が家に来てから早3年。
基本は相変わらずの荒くれ者ですが、
なんとか他の猫達と暮らしています。
元々はお一人様で可愛がってもらっていたので
他の猫や人とのコミュニケーションがヘタ。
我が家には猫が沢山いるので
それだけでもストレスになるのでしょう。

5月は人間だけで無く猫も体調を崩しやすい季節。
ひなたも慢性的になっている膀胱炎を拗らせ
獣医通いをしました。
ストルバイトの細かい結晶が見られたので
ウォルサムのphコントロール1を与えています。
問題は多頭飼いが災いして餌のコントロールが
うまく行かない事です。
獣医さんからは抗生剤と止血剤をいただきましたが
大きな効果は無くイマイチ感がありました。
食事と水分補給のコントロールが上手くいかないのが
最大の原因ではありますが、なかなか難しい。

一番効果的だったのは点滴。
ボクチャンは腎臓が悪いので
3日に一度100ccほど乳酸リンゲルの点滴をしています。
これをひなたにも施したところ
今は問題無く普通にトイレが出来るようになりました。
実はちわわが同じく膀胱炎になった時にも
この点滴をしたところ、
それ以降膀胱炎にもならずに済んでいます。

もちろん餌はphコントールを与えていますが、
もともと水をあまり飲まないので
強制的に水分補給すると良いのかも知れません。
[PR]
by flipper-design | 2014-06-09 11:14 | 携帯写真
<< 車椅子。 手の外科。 >>